CULTURE

仕事と
プライベートを
両立しながら
社員一人ひとりが
生き生きと働く

BALANCE

ワークライフバランス

ワークスタイルも多様化する現代。仕事とプライベートを両立しながら、社員一人ひとりが生き生きと働ける環境があります。

勤務体系

最大限の成果を出せるよう、フルフレックスタイム制を採用しています。各個人の業務およびプライベートの状況に合わせ、出退社時間を変更する、1日の勤務時間を変動させるといったフレキシブルな勤務ができます。コアタイムのない完全フルフレックス制なので、状況に応じて効率よく働ける環境が整っています。

休日休暇

土日・祝日以外に有給休暇はもちろん、リフレッシュ休暇(年間2日)、年末年始休暇(12/29-1/3)、ストック休暇(傷病時休暇)があります。有給休暇取得率は約80%と、しっかりと休暇をとり、オンとオフを切り替えてメリハリのある働き方ができています。それ以外でも、プロジェクト終了と同時に連続長期休暇を取得する社員もいます。

時短勤務

産前産後休暇・育児休業制度はもちろんのこと、育休明けの社員は一定期間、時短制度を利用できます。3歳未満の子どもをもつ社員は、月の労働時間を通常の80%としています。毎年、女性社員だけでなく男性社員も育児休業や時短勤務を利用し、仕事と育児の両立を実現しています。

福利厚生

社員の心身の健康をしっかりと支え、長く働ける仕組みを整えています。健康保険組合の保養所や運動施設などを利用できるほか、年に一度の定期健康診断、社員とその家族の方が悩みや心配事を無料で相談できる社外相談窓口も備えています。