MEMBERS

この人たちとなら
頑張って働けそうと
思える方たちが
集まっている
会社がいい

篠﨑 香緒里

システムマネジメントサービス部 エンジニア
2011年入社

就職活動での軸は?どんな会社で働きたいと思っていましたか?

私は文系出身という事もあり、業界・業種にこだわりはありませんでした。ただ、手に職をつけようという意識は持っていたので、総合職や事務職よりは技術を身に付けられるものを志望していました。また、せっかく就職するのであれば、社風やどんな社員がいる会社なのかという点は気にしました。

長く働きたいと言いましたが「明るく楽しくのんびりやりたい」という考えではありませんでした。仕事なので、時にはしんどいこともあるだろうなとは思っていましたが、そういう時に何が自分の支えになるかと考えると、やっぱり一緒に働く人の力だと思ったので『この人なら、私が本当に困っていたら助けてくれそう』『この人たちとなら頑張って働けそう』と思える方たちが集まっている会社がいいなと考えていました。

アークシステムの選考中に感じた、学んだことは?入社を決意した理由は?

とにかく学生を一人一人、良く見ているなと感じました。中小企業、大企業を問わず、現場の社員さんが前面に出てくる社はあまりなく、面談や面接で、そのような社員さんと毎回お話ができるというのは魅力的でした。よく面接練習であるような想定質問はほとんどなく、ちょっとした雑談のような会話からも、こちらの志向性や人柄、考えなどを理解しようとしている印象を感じました。決して、威圧的、回りくどいわけではなく、むしろとても話し易かったです。

相手をよく見つつ、聞きたいこと、知りたいことを引き出すというコミュニケーションの高さを感じましたし、これが社会人の会話術か…!と膝を打つ思いでした。

アークシステムのここが好き!と感じるところは?

もちろん個人の得意・不得意はありますが、一人でなんとかしなきゃ、というプレッシャーはほぼないです。

あとノリがいいけど押しつけがましくないところも良いと感じています。飲み会でもイベントでも「やりたい」「やろう!」でテンポ良く企画して実行する、その行動力もすごいです。

さらに自主性というのでしょうか。全員が強制参加とかではなくて、あくまでやりたい人がやりたいようにやるのをみんなが応援する、時には相乗りする、そういう風土が気楽で好きです。

今、こんなお仕事をしています

今はチームリーダーの立場に就いています。お客様との折衝、チーム全体やメンバーの業務配分・調整、業務の進捗管理、トラブル発生時のコントローラー役など。メンバー時代からの変化としては、まずシステムを直接触る機会は減りましたね。それよりはチーム内外での対話の時間が増えました。

それから、業務へのスタンス、というか視点ですね。メンバーの頃は自分の持っているタスクをいかにうまくこなすかに注力していましたが、リーダーは全体のバランスをとっていくのが役割なので、俯瞰した視点で状況を把握することを意識しています。

あとは、チームの雰囲気作りかな。やっぱり、一番大切なのは人と人とのつながりだと思うので、各メンバーの考え方や体調をつかめるよう、日々の会話にもアンテナを張っています。

プライベートでの楽しみ

植物が好きで、休みの日には、珍しい品種を目当てに遠くの園芸店や、園芸イベントに出かけています。植物はベランダで大量に育成しており、友達に見せたら引かれるくらいです!緑はいやされますね。成長が目に見える瞬間が最高にうれしいです。

あとは好きなアーティストのライブに行くこともあるのですが、今度大阪まで遠征予定です!ライブは土曜ですが、前後に有給休暇を合わせて取得し、観光もしようかなと画策中です。あ、お休みをとりやすい雰囲気なのもアークシステムの好きなところです!

※ 掲載内容および社員の所属は取材当時のものです。