FAQ

応募・選考について

応募方法について教えてください。

当社は現在、エントリーフォームを設けていません。

ご希望がある場合は、下記メールアドレス宛にご連絡をお願いします。
【アークシステム 採用窓口】recruit@arksystems.co.jp

応募条件を教えてください。

学部や学科は不問であり、文理も問いません。IT経験も不問です。ITやエンジニアに興味があるのであれば、ぜひお会いしましょう。

詳しい応募条件は、募集要項の応募条件項目をご確認ください。
募集要項

募集期間や締め切りはありますか?

当社の新卒採用の時期は、年度によって異なります。

締め切り後であっても受付可能な場合がございますので、お気軽に下記メールアドレス宛にご連絡をお願いします。
【アークシステム 採用窓口】recruit@arksystems.co.jp

外国籍の採用は行っていますか?

日本語でのコミュニケーションが円滑にできるのであれば、国籍を問わずに同一の基準で選考しています。
N1(日本語能力試験1級)保有が必須条件です。

採用予定人数は何人ですか?

毎年5~10名を予定しておりますが、当社では人数確保の側面より人物重視の採用を行っておりますので、採用人数は目安であるとお考えください。

会社説明会に参加せずに選考には進めますか?

現在は会社説明会参加者のみ、選考に進んでいただいています。

会社や仕事内容についての理解を深めて自身の志望と照らし合わせてから、選考へ参加するか否かを決めていただきたいと思っておりますので、ご応募後は会社説明会へのご参加をお願いします。

面接はどのような社員が行うのですか?

人事採用担当者の他、マネジャー、エンジニア社員~役員まで、幅広い社員が個別面接をしています。最終面接では、社長ともお話しいただいています。

浪人、留年は選考時に不利になりますか?

関係ありません。

IT関連の資格は採用の条件もしくは有利になりますか?

IT関連の資格の有無は、採用に全く関係ありません。

IT関連の資格については、入社後に勉強し取得してもらいたいと考えています。

選考とは関係なく、現場で働く社員とお話しする機会はありますか?

選考中にエンジニア社員とお話しいただく機会は、たくさんありますのでご安心ください。

エンジニア社員との個別面談を複数回実施し、相互理解を深めています。

求める人物像を教えてください。

下記の3つを持ち合わせた方と一緒に働きたいと思っています。

  1. 主体性    一人ひとりの社員が自ら積極的に学び行動することは、個人の成長はもちろん会社の飛躍にとって重要です。
  2. 協調性    アークシステムはチームで働くスタイルを重視しているため、協調性を重んじています。
  3. 顧客志向 私たちは常に“お客様のために”という思いを持って行動しています。

研修について

どのような研修があるのでしょうか。

入社時研修として、ビジネスマナーやITの基礎を学ぶ集合研修を2~3ヶ月実施しています。IT未経験で入社した場合でも安心できるプログラムになっています。

配属後は先輩のOJTによる指導の他、ビジネススキルや技術スキルの向上を目的にとした社内・社外研修に参加する機会があります。

詳しい研修の内容は、キャリア及びインタビューページをご確認ください。
キャリアパス・キャリア支援 インタビュー

入社後の仕事について

配属部門はどのように決まるのですか?

入社時研修の様子や性格適正から人事が判断させていただき、配属先を決定します。
※ 配属が決まるのは入社から2~3カ月後になります。

他の部門に異動はできますか?

できます。異動の希望があれば検討し、調整いたします。

実際に転部して職種変更した社員もいます。

チームやプロジェクト体制の規模、また、プロジェクトの期間はどのくらいですか?

プロジェクトは複数のチームで構成され、当社のチームだけでなく、お客様や他社SIerの方々など多くの関係者とともに推進することが多いです。
プロジェクトの規模によっては、10名以上の体制になることもあります。

チーム体制は、部門や支援内容によってさまざまです。多くは、当社の社員と協力会社の方で構成され、5~10人規模の体制です。
支援内容によっては2~3人規模の体制もありますが、新人や若手社員が1人で業務するという体制はありません。

プロジェクト期間は、1カ月程度から数年単位と幅広いです。
プロジェクトの規模、内容によっては、1人の社員が複数プロジェクトを並行して実施することもあります。

部門や支援内容によって多様な働き方ですので、選考中の社員面談時に詳細を聞いていただけたらと思います。

転勤はありますか?

基本的に居所移動を伴う転勤はありません。関東近郊での勤務となります。

常駐先企業の所在地域、働き方を教えてください。

常駐先企業の多くが東京23区に所在しており、首都圏近郊がほとんどです。(居所移動を伴う常駐先はございません。)

勤務時間などの制度は常駐先の企業の勤務スタイルに合わせます。
一人で現地に派遣されるような働き方ではなく、当社社員および協力企業の社員などによるチームで業務を行います。チームの人数は常駐先によってさまざまです。

どんな服装で働いていますか?

お客様先での勤務の場合、お客様の職場環境に合わせた服装であり、スーツやビジネスカジュアルを基本としています。

本社に勤務している社員には、ラフな私服で出勤している人もいます。

在宅勤務は行っていますか?

新しい働き方へ柔軟に対応し、全社員を対象に自宅での勤務を可能とする在宅勤務制度を導入しています。

パソコンやモニターなどの備品や、社内環境にリモート接続するための環境など、必要な設備は会社から社員へ貸与しています。
連絡は社員共通のコミュニケーションツールを利用し、社員間の交流をスムーズに行えるようにしています。

在宅勤務を行っている社員の割合はどのくらいですか?

ほとんどの社員(9割以上)が基本的に在宅勤務となっております。(2021年6月時点)

在宅では行えない作業がある場合などは、必要に応じて本社およびお客様先に出社しています。

社内環境・制度について

社風や社内交流について知りたいです。

社風や社内交流についての詳細は、こちらをご覧ください。
社内文化・交流

福利厚生について知りたいです。

福利厚生についての詳細は、こちらをご覧ください。
福利厚生

評価制度はどのような仕組みですか?

評価制度についての詳細は、こちらをご覧ください。
人事制度

残業時間は月にどれくらいですか?

平均は約7時間/月ほどです。残業時間は毎月上長が管理しており、社員に業務負荷がかかりすぎないよう仕事の調整をしています。

プロジェクトが忙しい時とそうでない時の”波”がありますので、一時的に残業時間が増えることはありますが、当社には社員の体調や生活のことを考えて年間の残業時間に制限(36協定)を設け、定期的に経営層がチェックしています。
残業時間の多い社員には担当作業の見直しなど対策がされますので、多大な残業を継続することはありません。

産休と育休、復職後の女性社員がどのように働いているかを知りたいです。

当社の産休・育休を取得後復職率は100%で、現在(2021年6月時点)13名のママさん社員が在籍しています。※中学校3年生までの子供を持つ女性社員を対象とした人数
職種や部署異動なくエンジニアとして現場に復帰しており、フルフレックス制度を活用し時短勤務をすることで、仕事と育児の両立をしています。

復職後にも活躍している社員については、こちらをご覧ください。
社員紹介

その他

アークシステムのエンジニアとして求められることはなんですか?

一番重要なことは、『お客様のために他に何ができるだろう?』と、お客様と同じ目線に立つ当事者意識の高さや、ニーズ+αを常に考える姿勢です。

エンジニア職は、日々進化しつづけるIT技術をキャッチアップすることが求められるため、常に新しいものを学んでいく姿勢が必要です。
当社はお客様のビジネスを支える仕事をしているため、お客様先の業務知識を付けることも同じく必要になります。
多くの方と話をする機会が多いので、自身が伝えたいことを論理的にわかりやすく伝えるコミュニケーションの力も大切です。

今後はどのような事業に力を入れていく予定ですか?

当社は、お客様のビジネスの根幹であるIT環境を支援し続けるという既存事業を最重要課題として注力しつつ、新しい技術の活用など新事業にもチャレンジしています。
いずれも、お客様のビジネスの根幹であるIT環境を支援し続けることを目的とし、事業を行っていきます。

既存事業と新事業のどちらにおいても、技術力だけでなく、人材力も当社の強みです。
お客様を支えるのは人材(社員)であるので、そのためには人材投資が最重要だと考え実行し、結果として安定と成長を実現してきました。

これからも技術力・人材力を磨き続けることでお客様からの信頼を得て、着実に規模を拡大していくことが当社の経営スタンスです。

将来どのようなエンジニアになれるのかイメージしたいので、キャリアパスについて教えてください。

社員によってキャリアパスはさまざまで、将来像は多岐にわたっています。

キャリアパスの例は、こちらをご覧ください。
キャリアパス・キャリア支援

アークシステムの経営状況を教えてください。

当社はITインフラという企業にとって絶対になくてはならない、安定性・継続性のある運用保守をメインビジネスとしており、安定経営を継続しています。
そのうえで、お客様の課題解決のために新技術の活用など新たなビジネスにもチャレンジし、ありがたいことにいずれもお客様から高い評価を頂いています。

当社の技術力・人材力を評価いただき、お客様が長期的な支援を求めてくださっていることが、安定経営を実現できている主因です。

入社者の出身学部を教えてください。

過去三年間の新卒入社者の主な学部は下記です。
経済学部、商学部、法学部、社会情報学部、理学部、社会学部、国際学部、文教育学部

文理やIT経験は問いませんので、エンジニアになりたいという思いがあればぜひご応募ください。